「吉村知事!営業しているパチンコ屋を教えてくれてありがとう!」 4月28日号

「吉村知事!営業しているパチンコ屋を教えてくれてありがとう!」
 24日、吉村知事が休業要請に応じないパチンコ屋の店名を公表した。

パチンコ.jpg
(開店時には約300人が並んだ堺市のパチンコ店 4月25日午前10時1分 毎日)

 店名を公表された堺市のパチンコ屋の前には300人が行列を作った。

・・・60代の男性は「毎日の習慣なので今日も来た。普段より並んでいる客が多いような気がする」と周りを見回した。和歌山市から夫婦で訪れた男性は「ニュースで公表されたリストを見て来た。あくまでも要請なので、営業している店があってもいいと思う」と営業を歓迎したが、近くに住む散歩中の女性(79)は「遠くから来る人がウイルスを持ち込むかもしれないと思うと怖い」と話した。・・・(「毎日新聞2020年4月25日 11時30分」より引用)
 
 パチンコファンにとっては「吉村知事!営業しているパチンコ屋を教えてくれてありがとう!」ということだろう。

 あくまでも「要請」なので、営業を続けることは自由だ。パチンコ屋にももちろん言い分はある。「従業員の生活がかかっている。誰が面倒を見てくれるのか?」「店を閉めれば倒産だ。誰が助けてくれるのか?」ということだろう。「不要不急」とパチンコを馬鹿にするなら、「お前が作ろうとしているカジノはどうなんだ? 5年後に感染症が起きないという保証はあるのか?」という話になる。

 政府も大阪維新も「自粛要請」はするが「生活保障はしない」という点は同じだ。パチンコ屋は営業しているとわかりやすいから注目されるが、建設業も同じだ。

 内部留保金をシコタマ貯め込んでいるスーパーゼネコンは「休業」できるが、自転車操業でやっている中小の工務店は「休業」はそく「倒産」だから続けるしかない。

 これを防ぐには、大手だろうと中小だろうと、パチンコ屋だろうと飲食業だろうと建築だろうと製造だろうと、正規だろうと非正規だろうとパートだろうと日雇いだろうと、すべての労働者の生活を、政府が最低限、補償することだ。

 そして、すべての公共料金と家賃をタダにすることだ。これをやると、自転車操業の工務店も少しばかりの融資を受ければ「倒産」はまぬがれることができる。

 そして徹底した社会的な休業を実現する。それを3か月も続ければ、おおかた、コロナは制圧できるはずだ。その方が経済的な損失もはるかに少なくてすむ。

 今の政府も大阪府知事も、なぜそれをやらないのか?住民の命や安全のことは何も考えずに、財界の顔色ばかりうかがっているからだ。

 中国の武漢ではすでに入院している感染者はゼロになった。韓国も大方、収束している。

 安倍首相も大阪維新も、中国や韓国が大嫌いだから、中国や韓国のマネはしたくないようだが、そのおかげで多くの日本の住民が命を失うことになる。
(いんば)


「雨ガッパ」より「医療用ガウン」!

 松井市長が「雨ガッパ」を一般から募集して、たくさんの「カッパ」が届けられたという。

 みんなが「医療崩壊」を真剣に心配しているのだ。

防護服.jpg
 
 しかし、「雨ガッパ」が「医療用ガウン」の代用になるか?というと、かなりむつかしいようだ。

 「医療用ガウン」というのは、感染者と接触した後はただちに廃棄するものだ。ウイルスが付着した「ガウン」を着て外へ出たのでは感染を広げることになるからだ。

 だから感染者と接触する医師や看護師にとっては、一人で一日に何十枚という医療用ガウンが必要になる。

 一日に何回もウイルスの付着したガウンを脱いで廃棄することが必要なわけで、問題は、いかにガウンの表面に付着したウイルスに触れないで脱ぐことができるかだ。

 だから「医療用ガウン」は、「引きちぎって丸める」ことで簡単に「脱いで廃棄」できるように作られている。首の後ろと腰の後ろのヒモ
 は、引きちぎって脱ぎ、外側を内側にして丸めて廃棄する。
「雨ガッパ」ではそれができない。脱ぐときにどうしても感染のリスクが高まる。

 それにくらべて豊中市のやり方はいい。

豊中での取り組み.jpg

 市立豊中病院が、医療用ガウンの不足を解消するため、休校中の小学校職員に依頼して、医療用ガウンを作ってもらっている。給食調理員や介助員が参加している。

 ポリ袋を型紙にそって裁断し、熱処理工具で接合する。生徒のいない体育館が作業場。ちゃんと引きちぎって脱ぐことができる本格的なもの。1着が2分ぐらいで作れるという。5月1日までに2万着の完成をめざしている。

 市民同士の横の連帯の方が、アホな政治家よりよほどカシコイ方法を生み出しています。

 松井市長!「雨ガッパ」を募集したのがアカンとは言わないけど、それだけでは「アベノマスク」に「マツイノ雨ガッパ」、どちらも思いつきのパフォーマンスなのです。

 豊中市のやり方をマネルとか、関西財界に一日も早くちゃんとした医療用の防御服やマスクを作って提供するように「要請」するとか、もう少し現場を知った上で政治をやってください!
(永井)


東京の感染者は83万人か?!

 4月22日放送の「日テレ」ニュースによると・・・

 慶応義塾大学病院は、新型コロナウイルス以外の患者をPCR検査したところ、約6%が陽性だったと発表しました。

 慶応大学病院によりますと、今月19日までの1週間に、新型コロナウイルス以外の病気で新たに入院する患者や手術を受ける前の患者にPCR検査を行ったところ、67人中、5.97%にあたる4人が陽性だったということです。

 慶応大学病院は、「病院外や市中で感染したと考えられ、地域での感染の状況を反映している可能性がある」としていて、今後も、病院の費用で、新規入院患者や全身麻酔手術を受ける患者全員のPCR検査を行うと発表しています。

 全国の病院では、新型コロナウイルス以外の入院患者が、実は入院前に感染していて、ほかの患者やスタッフに感染が広がる例が相次ぎ、大きな問題となっています。・・・(以上引用〉

 東京都の人口は2020年1月1日時点で1,395万人。その約6%にあたる約83万人が感染している可能性があるということになります。

 大阪もおそらくあまり変わらないでしょう。

 今のようにダラダラやっていれば、いつまでたってもコロナは収まらないでしょう。安倍や維新のやり方では無理です。
(いんば)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント