働き人のいいぶん

アクセスカウンタ

zoom RSS 日雇労働者被保険者手帳も、社会保険です。4月4日号

<<   作成日時 : 2017/04/04 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

日雇労働者被保険者手帳も、社会保険です。

 政府はこの4月から、国交省や厚労省発注の公共工事現場には、社会保険に加入していない元請は排除するとしています。また下請けについても社会保険に加入していない業者は、半年ほどの猶予期間をおいて排除するということです。ここで、注意しなければならないのは、排除するのは、業者であって、労働者ではありません。

 社会保険に加入している業者に雇われた日雇い労働者は、今の時点ではどこの現場に入っても、何の問題もありません。

 大手ゼネコンは、政府の意向を忖度(そんたく)して、政府が言っていること以上に厳しいことを言っているようです。

 しかし、国交省の説明では、「日雇い労働者が加入すべき適正な社会保険」は、「日雇労働保険」「国民健康保険」「国民年金」です。

 この「社保なし労働者の現場からの排除」は、中小ゼネコンはかならずしも同調しておらず、4月以降もやらないというところが多いようです。自治体でも、新潟県、新潟市、富山県、石川県はやらないということです。そんなことをすれば現場が動かなくなることは目に見えているからでしょう。

 いずれにしろ、日雇い労働者は、「日雇労働保険」(白手帳)、「国民健康保険」、「国民年金」に加入していれば、何の問題もなく、どこの現場にでも入れるはずです。もしゼネコンに拒否されれば、裁判をやれば勝てると思います。

 社会保険料を徴収するためにわしら労働者を現場から排除するなど、もってのほかです。そもそも、やり方が間違ってます。

 まず、大手ゼネコンが、ちゃんとした賃金を下請けに回すことが先決です。

 安倍政権の大企業優先、弱い者イジメ行政をぶっツブシましょう。
                      (文責 いんば)


森友学園事件と朴槿恵逮捕

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が逮捕された。自分の友人に国政への介入を許し、国有財産を私利私欲のために簒奪(さんだつ)した容疑だ。
画像

 今世間を騒がせている「森友学園事件」も、本質はまったく同じである。10億円の土地を8億円も値引きして、さらに補助金まで出して、総理大臣と思想を同じくする学校法人にタダ同然で分け与えた事件だ。

 この事実だけで、財政法9条にかかわる犯罪である。

財政法 第九条  
国の財産は、法律に基く場合を除く外、これを交換しその他支払手段として使用し、又は適正な対価なくしてこれを譲渡し若しくは貸し付けてはならない。
○2  国の財産は、常に良好の状態においてこれを管理し、その所有の目的に応じて、最も効率的に、これを運用しなければならない。

 今、テレビなどでは、籠池氏が学校の建設費を相手に応じて3種類使い分けていたことを問題にしているが、こんなことは警察の捜査に任せておけばよい。籠池夫人が「園長が鉛筆なめなめした」ことだと言っているのだから、すでに解決づみだ。

 国会で明らかにしなければならないのは、国の財産がタダ同然で簒奪された経緯を明らかにすることだ。近畿財務局など、関連資料は捨ててしまったと言っているのであれば、関係した職員一人一人を国会で証人喚問すべきである。そのための特別委員会を作る。一体何がどう動いたのか、関係した職員全員に、時系列ですべて証言させ、相互に矛盾した事実が出てくれば何度でも呼び出して証人喚問する。そうすればおおよその事実関係は見えてくるはずだ。野党はそれを要求して、国会でダメなら街頭へ出でよ!
画像

(写真はイメージです)

 この事件で安倍を退陣させることができなかったら、野党は国民から完全に見放される。朴槿恵(パククネ)大統領を逮捕にまで追い詰めた韓国の闘いに学ぼう。                    (砂山明)



サード配備をすすめる日本政府の馬鹿さかげん

 日本政府は、サード(高高度迎撃ミサイルシステム)の導入を検討するということをまた言い始めた。そのレーダーであるXバンドレーダーはすでに日本に設置されている。

 稲田防衛大臣は1月13日にグアムの米軍基地を視察して、日本にサードを配備することを検討すると言ったが、この4月下旬に行われるアメリカと日本の外務・防衛閣僚会議(いわゆる2プラス2)で、北朝鮮の脅威にどう対応するかが話し合われ、そこで日本側からアメリカに対してサード配備を要請するという。

 サードの日本への配備については、中国もロシアも辞めるように要請してきている。

 何故なら、サードは大気圏の外でミサイルを撃ち落とすシステムで、すぐ隣の北朝鮮よりも、むしろ中国やロシアを標的にしたシステムだからだ。すでに韓国に配備されているが、韓国などなおさらで、数十キロ先から飛んでくるミサイルを大気圏の外で撃ち落とすということ自体がお笑いのような話で、中国が反発するのは当然だろう。

 韓国がサードを配備して以来、韓国への中国人観光客が激減し、ホテルは閑古鳥が鳴いているという。
もし日本にサードを配備すれば、同じ状態になるのは避けられない。新今宮の北側に星野リゾートがホテルを作ると言っているが、どうなることやら?軍国主義カルト集団が政権をかすめ盗っていると、商売人も商売が難しいのではないか?(永井)



学校で教育勅語を教えてもよいという閣議決定!?

 政府は31日、「教育勅語」を学校で生徒らに教えることができるという方針を閣議(閣僚会議)で政府公式の立場として採択した。

 「教育勅語」は、「国民は天皇の家来として忠誠を尽くさねばならない」「国民は緊急のばあいには国家のために命をも捧げなければならない」という考え方が基本だ。しかも、それを、まだ批判的な思考能力ができていない小学校から教えることができるという。

 戦前の軍国主義の時代に逆戻りしたとしか言いようがない。こういうことを内閣の閣議決定で決めるなどということを許しておいてよいのか?

 安倍首相と昭恵夫人、そして右翼団体である日本会議のそうそうたる面々は、子供たちに教育勅語を朗誦させる森友学園を応援してきた。幼稚園に講演に行ったり、名誉校長になったり、表彰したり、陰に陽に「瑞穂の国記念小学校」の建設を全体で応援してきた。そして、それを典型として、そうした教育を公立の学校にも進めていく方針だった。しかし今回の事件でその出鼻をくじかれた。

 そこで安倍内閣は、方針転換して、正面突破、教育勅語を閣議決定で許容するという方策に出たのだろう。森友をつぶさざるを得なくなったから、次の手段は閣議決定で強権を使って公教育に教育勅語を導入するのだという。

 自分が総理大臣を退陣させられる前のヤケノヤンパチという空気もある。

 「銃剣道」も選択科目にはいるという。小銃の先に刀をつけて白兵戦をやる競技、旧日本軍がやっていて、今は自衛隊しかやっていない競技を学校に導入するという。

  兵士を養成する教育を学校でやるということだ。こんなことが、国民的な議論もなされないままに許されるのか?

 安倍政権は一刻も早く退陣させるしかない。     (いんば)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
アッキード事件は幕を閉じることなく
次々と反社会勢力と疑われる人物
との付き合いもあると雑誌に載る
ようになった。
安倍総理大臣は、大臣を辞めるべき
である。総理大臣がカルトを信じ天
皇家をないがしろにしているからで
ある。

中国は、人権を無視していて簡単に人
を捕まえないで欲しい。
台湾人の李明哲氏を即刻釈放せよ。
要求釈放!李明哲
2017/04/13 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
日雇労働者被保険者手帳も、社会保険です。4月4日号 働き人のいいぶん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる