働き人のいいぶん

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪府議会で森友質問 3月14日号

<<   作成日時 : 2017/03/13 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

大阪府議会で森友質問
石川たえ議員(共産党)の質問は迫力あり!

画像

 昨日大阪府議会の教育常任委員会で、森友事件についての質疑があった。維新は一切この問題にはふれず。公明党はほんの一言、「しっかり調査してください」というだけのちょうちん質問。

 自民党はかなり切り込んだ質問をした。いいかげんな認可をした大阪府の責任を追及していた。教育勅語を素読させるなど、教育基本法に違反する教育をしている学校法人を認可した責任も追及した。籠池理事長や私学審議会の委員の議会への参考人招致、知事質問を求めた。
 共産党の石川たえ議員は、急所を押えた質問をした。

@、まず、塚本幼稚園での虐待の状況。おもらしした子を薄暗い部屋に閉じ込める。おもらししたウンチを弁当箱の上にのせて持ち帰らせる。トイレの時間を制限する。突然、先生が辞める。辞めても補充しない。一人の先生が120人の園児をみることもあった、という実態を、私学課は調査したのか?⇒私学課はほとんど何も調査していないことが明らかに。

A、大阪府は認可基準を緩和してまで森友が小学校新設を申請できるように審査基準を変更したが、森友学園はその変更した基準でさえ満たしていなかったこと。まだ土地も取得していないのに、大阪府私学課が審議会の審査にかけた責任を追及した。
 私学審議会で委員からは、「こんな絵空事でうまくいくはずがない。何の根拠もしめされていない。」「こんなん認めたら、そのうち新聞ザタになって、責任問題になるぞ」と言った意見さえ出されていたのに、私学課は強引に、多数決もとらず、「認可適当」という結論を引き出した実態が明らかになった。

B、塚本幼稚園では、要支援児童をたくさん受け入れ、多額の補助金を受け取っていたことも明らかにした。補助金は受け取っても、補助教員はつけず、面倒見きれなくなると退園させるということをくりかえしていた。これについて私学課はまともな調査もせず、放置していた実態が明らかになった。

 最後に、関係者の参考人招致を求めた。
(この委員会の様子は大阪府議会のホームページで視聴することができます。)



市有地を格安で売った市長に「1億5000万円請求せよ」の判決!

 国が国有地を森友学園に不当に安く売った事件で追及が続いているが、それとそっくりの事件の判決があった。

 場所は広島県大竹市。2011年に大竹市が、業者に、6万2千平方メートルの市有地を3億5千万円で売る契約をした。ところがその土地は、市が頼んだ不動産鑑定士の評価では7億1300万円。半分以下の値断で売ったのだ。怒った住民は、市に損害を与えたとして裁判をおこした。地裁では棄却されたが、高裁では、この土地は最低でも5億円の値で売れるはずだと認定し、「市は市長に対して1億5000万円を請求するよう」命じる判決を出した。この3月9日のことだ。

 森友学園事件で、安倍首相も、松井府知事も、自分はワイロはもらっていない、口利きもしていないと弁解しているが、かりにワイロがなくても、口利きもしていなくても、住民の財産を不当に安く売って、住民に損害をあたえれば、それだけで犯罪なのだ。9億円の土地を1億円で売れば、それは刑事事件である。安倍も松井も国と府の最高責任者であり、逃げることはできない。

 3月11日に豊中であった森友学園事件の緊急集会で、大川一夫、中北龍太郎、藤木邦顕の3名の弁護士がタッグを組んで、国を相手に裁判をおこすという発表があった。多くの人に原告団に加わって欲しいという呼びかけがあった。(インバ)          



森友どころではない、
巨大疑獄事件が発覚!


 3月8日、民進党の福島 伸享(ふくしまのぶゆき)議員が国会の文部科学委員会で、あらたな疑獄事件をとりあげた。加計(かけ)学園グループとの癒着事件だ。ネットでは3月上旬からこの情報が流れている(『リテラ』3月2日、3月9日)、週刊誌でも取り上げており、今週は一挙に報道が広がるのではないか。

 情報をかいつまんでまとめる。

 加計(かけ)学園グループというのは、全国で幼稚園から大学までの学校、各種専門学校など、30以上の学校や美術館、企業を手広く経営する学校法人グループだ。
画像

 その理事長は加計孝太郎〈かけこうたろう〉氏。安倍首相とはアメリカへ語学留学していたとき、そこで知り合って以来のお友達。しょっちゅう一緒に飯を食ったり、ゴルフをしたりしている。安倍昭恵夫人は、グループ傘下の保育施設「御影インターナショナルこども園」の「名誉園長」。(どこかで聞いた話・・・)

 その加計学園グループの大学である岡山理科大学が、四国の愛媛県(えひめけん)今治市(いまばりし)に獣医学部を新設する。今治市は、愛媛県、今治市、都市再生機構が36億円かけて開発し、大学誘致をめざしてきた16.8ヘクタールの土地をこの大学に無償譲渡する。さらに192億円と見込まれる建設費の半分にあたる96億円を補助する。岡山理大と今治市は10年前に、文科省に獣医学部の新設許可を求めたが、「獣医師は不足していない」ことなどを理由に許可してこなかった。15回にわたる申請はすべて却下された。ところが安倍首相が返り咲くと、首相は2015年12月、今治市を全国10番目の国家戦略特区に指定し、16年11月には獣医学部新設に向けた制度見直しを表明した。そして、今年1月4日、国が今治市と広島県の国家戦略特区で獣医師養成学部の新設を認める特例措置を告示、公募を開始した。募集期間はたったの1週間。当然のことながら、応募したのは加計学園だけ。

 安倍首相を議長とする国家戦略特区諮問会議は、1月20日、同学園を事業者として認可し、今治市はこれを受けて今月の3月3日、今治新都市第2地区(同市いこいの丘)の市が所有する約17万平方メートルを加計学園に無償譲渡することを決定した。

加計学園をめぐっては、
他にもワンサカ疑惑が・・

以下「アメーバブログ」から・・・

 南あわじ市民の企業誘致担当だった稲山昜二さんが、兵庫県の監査委員事務局に監査の訴えをおこした。
「廃止された県立高校の建物などの上物全てを、他にも購入を希望し金額提示をしていた地元出身の候補企業があったのに、他には活用したいという希望がなかったとして、加計学園グループ傘下の (順正学園・吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域創成農学部)に、タダで譲渡するなんて、おかしいだろう!」という訴えでした。
けれども、監査委員は、この訴えを却下した…

廃校になった県立高校の校舎、
タダであげちゃってもいいような、
ボロ校舎かと思いきや…
画像

画像

2009年3月31日に閉鎖された 県立・志知高等学校の建物、立派ですよね〜

 これが、2012年2月20日、加計学園グループの「吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域創成農学部」のものになっちゃったんです。タダで〜
まだまだ疑惑が!(つづく)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
好久不見了。中国CCTV晩会で日本製品
がスーパーマーケットから撤去されているそう。
ここの中国人は日本の航空会社の飛行機
で被災地域に観光に来て下さいました。
RMBが高騰していた時期にですよ。
総理大臣が塚本幼稚園や岡山理科大にうつ
つを抜かしている時にです。岡山理科大は
無事に出来上がるからいいでしょうが、、、。
風評被害で日本のスーパーマーケットに数少ない日本
製品が撤去されるのは悲しいよりももったい
ないですよね。撤去された商品は破棄される
のかな?
ふるまいよしこさんの本には、報道にお金を
出さない企業を攻撃するということが書いて
ある。日本の企業もお金を出さないので攻撃
されたのか?と疑ってしまう。
中国的TV戦争
2017/03/17 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪府議会で森友質問 3月14日号 働き人のいいぶん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる