働き人のいいぶん

アクセスカウンタ

zoom RSS センターの「本移転のビジョン」なき(・・)仮移転に反対する署名にご協力ください。 11月8日号

<<   作成日時 : 2016/11/08 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

センターの「本移転のビジョン」なき(・・)仮移転に反対する署名にご協力ください。

 今の大阪市、大阪府、日本国は、今のセンターでは地震がきたら危ないという。だから建て替えるという。建て替えるために仮移転するという。

 しかし、新しいセンターはどこにどれだけの規模でどういうものを作るのか?それについてはあいまいにしたまま前に進めようとしている。

 これでは納得できない。とくに前の市長は辞める前に、「今のセンターは南側に引っ込んで欲しい」という意味のことを言って去ったが、行政側は何かそれがすでに決まった事実のように考えている節がある。

 センター西側の自転車置き場にはりだされている「工事スケジュールのイメージです」という貼り紙を見ると、平成30年に仮移転先の工事をやって、平成31年と32年に労働施設南側撤去工事、平成33年と34年に新あいりんセンター建設工事と労働施設北側撤去工事を平行して行うとしている。この「イメージ」だと、新あいりんセンターの敷地は少なくとも今のセンターの北側にはないということになる。

 今のセンターの南側というと、南側はだいぶ細くなっているので、敷地面積は今のセンターの三分の一程度しかなくなるのではないか?

 貼り紙には、「あくまで現時点で検討されている内容を示すものであり、確定した計画ではありません。」と書いているが、こんなイメージがそもそもどこから出てくるのか?その根拠は何も示されていない。
 
  釜ヶ崎は労働者の町だ。

 キタやミナミが商業地区で、北浜が証券街で、此花や大正、堺が工業地帯、東大阪が中小企業の町なら、西成は労働者の町、特に日雇い労働者の町として発展してきた。 

 この歴史を無視して、他の地域のような町づくりをしようとしても、うまくいくはずがない。釜ヶ崎にブティックを作っても、ナンバや天王寺を通り越して釜ヶ崎のブティックへ来るような物好きな客はいないだろう。釜ヶ崎にホテルを作っても、海外の観光客は宿泊するだけで、この街でショッピングするだろうか?いまだってほとんどは日本橋や天王寺へ流れているのではないか?それとも前の市長の橋下は飛田の料理組合の顧問弁護士だったというから、「釜ヶ崎を色町に、センターをカジノに」とでも考えているのか?実際、橋下はフェスティバルゲートがつぶれた跡地をパチンコ屋に売ったという実績がある。今の市長も橋下の弟子、外国のカジノを見学に行ったりしているのだから言い出しそうな話だ。もしそういうセンターの跡地利用を考えているのなら、そりゃあ大っぴらにはできないだろう。新しいセンターをどういう規模で、どういう機能をもったものにするのか?さらに釜ヶ崎をどのように発展させるのか?行政はしっかり基本方針を示さなければ、だれも納得しないだろう。

 センターには前より仕事が減ったから、センターは小さくしてもよいのでは?という人がいるが、今でも朝の5時から6時ころのセンターには50台以上の求人車が周辺道路まではみ出て求人している。堺筋あたりにも業者の寄り場ができている。こうした路上求人をしている業者を全部センターに入れようとすれば、今のセンターの駐車スペースでも明らかに狭い。

 路上求人している業者には、雇用保険印紙を持っていなかったり、帰りの交通費も払わなかったりする業者が多い。わしらの労働条件をしっかり保障させるためにも、センター発行のプラカードを貼らせることが重要だ。そのためにはすべての業者をセンターに入れさせなければならない。

 センターを今より小さくするなんてとんでもない話だ。

 すべての業者をセンターに入れて、しっかり労働条件を守らせる。そうしなければ、携帯電話で「土工8000円、社会保険一切なし」みたいな、低賃金で違法求人している業者がますますはびこることになる。

 今現在、センター求人が減ってきたという背景には、携帯電話による労働条件がワンランク悪い違法求人がはびこっているという現実がある。建築現場へ行けば、日雇いの派遣労働者はまえと同じようにたくさんいる。ただ自分が日雇いだということは書類に書かないだけだ。

 建設業というのは、この産業の特性として、年中を通しても仕事量が大きく違うし、経済政策に利用されるので景気変動によっても仕事量が大きく変わる。どうしても日雇いや臨時の派遣労働者に頼らざるを得ない業界なのだ。

 ところが日雇いや派遣の労働者の身分は、今でもほとんど保障されていない。仕事が無くなれば使い捨て、年をとったり病気になっても使い捨て、生きるか死ぬかギリギリのところで保護する制度があるだけだ。
そこへもってきてセンターを縮小するということは、正規雇用と派遣雇用の格差をますます広げることにつながる。

 そもそも大阪万博を誘致すると言っておきながら、センターを縮小するという話はないだろう。大量に必要になる労働者をどこから手配するつもりだろうか?このセンターができたのは前の大阪万博の時だ。

 釜ヶ崎の労働団体、市民団体が協力して署名活動を行っています。署名にご協力ください。シェルターに泊まっている方は住所らんは「シェルター」でもかまいません。              (いんば)                         


TPP法案は廃案しかない

 国会で自民党がTPP法案を強行しようとしている。どうやら今日8日の採決は無いという話だが、TPP法案は廃案にするしかないだろう。

 このTPP交渉の陣頭指揮をとったのは甘利明担当大臣、この甘利明が「口利き疑惑」で担当大臣をやめてから「睡眠障害」を口実に国会を欠席したままだ。野党は甘利明を証人尋問させろという要求も出していたが、それもかなわず、TPPの真相もほとんどわからないまま、今にいたった。

 国民には条約の中身を知らせず、条約だけは通してしまうという、これは明らかに憲法違反だ。国民主権を完全に否定する暴挙だ。

 ひょっとすると、甘利明が辞任したというのも、最初から最後まで猿芝居ではないか?という疑念さえ浮かんでくる。TPPの中身を国民に知らせないためにわざと辞めさせたのではないか?まさしくそういうタイミングだった。甘利明の「口利き疑惑」を報じたのは「週刊文春」だ。かつて田中角栄のロッキード疑惑を最初にスクープしたの
は「文芸春秋」だ。

 アメリカの大統領選挙が今日行われるが、クリントン、トランプのどちらの候補が当選しても、TPPには反対と言っている。TPPの締結があり得るとすれば、来年一月までのオバマの任期中にオバマが何とかするかだが、そんなことが可能なのか?

 TPPは企業が国家を訴えることができる項目があり、これは憲法違反のおそれが強い。TPPは廃案にするしかない。(砂山明)



安倍首相夫人は大麻(たいま)の大ファン
画像

         (大麻畑でほほ笑む昭恵夫人)

 「週刊文春」の11月10日号に安倍首相夫人の安倍昭恵さんが、大麻ファンだという記事を載せている。「もちろん吸うわけではない」ということだが、「医療用」とか「祈祷(きとう)用」で、「大麻を取り戻す」ことは「日本を取り戻す」ことだと思っているそうだ。先日大麻を吸っていた疑惑で逮捕された元女優の高樹沙耶とはかねてから親交があるということで、「逮捕されてショック」だという。鳥取県で大麻栽培を許可を受けて栽培していて、吸引の疑いで逮捕された会社社長とも親交があり、これについては安倍首相とも話題になり「『捕まったな』と。でもそれに関して、主人が私を責めるようなことはないです。私がこれからも大麻を広める活動を続けたいと思っていることを、主人は理解してくれていると思います。主人も『神道なんじゃないの』と言っていました。」・・・詳しく知りたい方は「週刊文春」を買って読んでください。これ以上書くと著作権の問題がありますので。   (砂山)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
NYCで白人女性がスキンヘッドのおっさん
に泣かされていました。女性を泣かす
おっさんを野放しにするアメリカはジェン
トルマンじゃない国・ただの不良の国です。
ヒラリー氏は直にVoteの差を21世紀に
なり、アメリカ国民の1票と州を取れば
Okayというオセロゲームを終わらせる
べきだ。トランプ氏と橋下氏とは違う。
RichManで親の力で登りつめた者と親の
力を借りずメディアの力で這い上がった者。
労働者を使い捨てにしたまま、今度は
居場所まで奪おうとする大阪府や大阪市
のやり方にNo!TPPも日本人が美味しい
安心・安全な食品がいつまでも食べられる
ように。私達は仮想の敵など必要ない。
私達の敵はfivegiantsだ!!困乏・無知
squalor・無為・disease!!

ファーストレディが大麻草と仲良く写真に残す
行為を許す総理大臣は法治国家の日本
国には要らない!!大麻は、ヤクザの資金
の源だ。西成の街の看板も大麻は認めて
いない。CHINAでは死刑だ!
アメリカはRichmanだけの白人だけの国
ではない!! Voteではヒラリー氏のWIN
だ。アナログな紙のVoteの時代なのか?
西成の労働者のようにモノのように使い捨
てされているワーキングクラスの米国に未来はある
のか?ヒラリー氏のロイヤーとしての腕前を見せて
欲しい。ウーマンリブの火を消すことは出来ない。
スキンヘッドのおっさんから白人女性を守れ!!!
God bless States ...
スキンへッドと右翼
2016/11/10 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
センターの「本移転のビジョン」なき(・・)仮移転に反対する署名にご協力ください。 11月8日号 働き人のいいぶん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる