働き人のいいぶん

アクセスカウンタ

zoom RSS センターの建て替え計画・・・こんないい加減な計画では、仮移転などできない! 11月1日号

<<   作成日時 : 2016/11/08 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

センターの建て替え計画・・・こんないい加減な計画では、仮移転などできない!
画像

 10月19日に西成区役所でセンターをどうするかという話をやっている「労働施設検討会議(第12回)」があり、出席した人からそのときに配布された資料を見せてもらった。

 南海高架下に仮移転した場合の、その仮移転先の図面がしめされた。

 それを見ると、まず、労働者の居場所が大幅に削られるということだ。今のように朝の仕事ができるまでの1階の待機場所や3階で段ボールをしいてゆっくりできる場所はほとんどなくなってしまう。「サロン」というスペースと「休憩室」というスペースが書いてあるが、小さな会議室程度の広さだ。それも「紹介執務室」や「管理室」のすぐ横だから、今のセンターでのような自由な使い方はできなくなる。あさ、シェルターを出て、そのあとどこへ行けというのか?こういう配慮もない仮移転は、全くの人権侵害だ。

 もう一つ、駐車スペースが少なすぎる。求人車は全部で10台ほどしか入れない。

 最近のセンターで朝の求人車の台数は、同時に50台くらい停まっている時間帯がある。今の駐車スペースでもセンターに入りきれずに付近の道路にあふれている状態だ。

 それと、気になるのはトイレの数だ。現在センターには1階に2か所、2階に2か所ある。大トイレは全部で29。しかし、これだけあっても、朝の5時にセンターが開くと同時にすべての大トイレは使用中になる。そういう状態は6時ころまで続く。トイレは一応4か所作ることになっているが、狭いスペースだからおそらく大トイレの数は今の半分以下だろう。大変なことになる。

 それと食堂や売店のスペースがどこにも見当たらない。朝くらい、コンビニ弁当ではなくて、温かいご飯とみそ汁を食べて仕事に行きたいという仲間も多いはずだ。

 もちろん、この図面は決定ではなく、これから中身をつめるのだろうけど、いずれにしろ面積が狭すぎる。駐車スペースがなければ、求人車は入れない。結局、現金求人の車が少なくなって、仕事が減ってしまう可能性がある。一度減ったら、なかなか元に戻すのは難しい。仮移転の期間は2年か3年くらいか?・・・その間に寄り場の構造が変化してしまう可能性がある。センターの求人が少なくなれば、派遣労働の労働条件そのものが劣悪化するのは目に見えている。求人誌と携帯電話の求人では、労働者は一人で業者を相手にしなければならないから、どうしても業者の言いなりにならざるを得なくなる。センター求人だと、求人票で誰でも労働条件を見ることができるので、業者同士の競争も生まれるし、メチャクチャな条件は出しにくくなる。

 最近は、センターで出ているような建設労働の派遣も求人誌やネットで行われている。こうした違法求人を摘発し、センターに仕事を持って来させることは、我々の労働条件をよくする上でも重要なことだ。

 今のセンターより狭いところへ仮移転するのは反対だ。しかも、本移転はどこへどういう規模のものを作るのか?行政側はそういう構想を何も示していない。そんな段階で仮移転などできるはずがない。

 そもそも「仮移転」というのは、本工事をやっている間だけの仮住まいだ。そんなものを作るためにたくさんの税金を使うこと自体、無駄ではないか?例えば、新今宮北側のコスメ跡地に最初から新しいセンターを作るとか、萩ノ茶屋第二住宅も移転するのなら、その跡地を含めて前の新今宮小中学校の跡地あたりまで含めた敷地に新しいセンターを最初から作るとか?(たぶん、そうすると今と広さもそう変わらない。駐車スペースもかなりとれる)他にももっと経費を節約した、しかも一時期たりともセンター機能を低下させない方法があるのではないか?まだまだ議論が尽くされていないと思う。とりあえず、今の仮移転計画は白紙に戻すしかないだろう。東京の築地市場のズサンきわまりない移転計画をくりかえしてはならない。そもそも、行政側がこれからの労働施策をどうするのか?その構想も何も出さないまま、センターの仮移転だけを先行させようとしていることは、本末転倒しているとしかいえない。釜ヶ崎のたくさんの団体がこの件で署名活動をおこなっています。ご協力をお願いします。      (いんば)  



原爆禁止条約に日本が反対!これ、どういうこと?


 10月27日夕方、国連で、「核兵器禁止条約の制定をめざす決議案」が採択された。賛成123カ国、反対38、棄権16の賛成多数で可決された。これに、世界で唯一の被爆国である日本が「反対」した。しかも、日本に原爆を投下したアメリカの強い圧力を受けて「反対」したのだ。日本の安倍政権がどれだけ甲斐性(かいしょう)ナシか、改めて思い知らされる事件だ。

 この決議案には、核兵器保有国が反対するのは、誰もが仕方ないと考えていた。もしこれに核兵器保有国の中で自国だけが賛成すれば、他に核兵器を持っている国が多数ある中で、自国だけが「廃絶」に向けた、少なくとも道義的な責任が生まれる。最初からそんなことが可能だなどとは、誰も考えていない。しかし、核兵器を持たない国がリーダーシップをとって核兵器を廃絶しようという討議の場を作ることで、ではどうしたら核保有国が廃絶に向けてその第一歩を踏み出せるのか、その討論の土俵を作ろうというのが、今回の決議案のネライだったはずだ。

 それを日本は「核兵器保有国が反対するから日本も反対。核兵器保有国も賛成する条約でないと実現性がないから意味がない」という理由で反対した。

 しかし、それなら北朝鮮は賛成したし、中国は棄権したのはどういうわけか?そこには、核兵器保有国が全体として核兵器廃絶に向けた討議を始められるなら、それには賛成という期待を込めていると思う。中国も北朝鮮も「核兵器先制不使用宣言」を行っている。それは同じ核兵器保有国でもアメリカやロシアと違うところだ。
日本の「反対」は、最初から、アメリカの核兵器による恫喝政治の側に身を寄せた判断だ。

 今回の核兵器禁止条約へ向けた動きには、日本の広島長崎の被爆者の方々の努力があると聞く。彼らが訴え続けた原爆の悲惨さ、「核兵器を世界から無くそう」という叫びが、ようやく世界に届いたともいえる。しかし、その時に、日本はまさに日本に原爆を投下したアメリカの圧力に屈して、「核兵器禁止条約の制定をめざす決議案」に反対したのだ!これほど嘆かわしいことがあるだろうか?野党は何でこれを国会で追及し、安倍政権を退陣に追い込まないのか?これもまた情けない!(砂山明)            
                                  


欅(けやき)坂46
ナチス衣装で世界から批判!

画像

画像

 「欅(けやき)坂46」というアイドルグループが、ハロウィーンのライブで、ナチスの制服と酷似した衣装を着て登場して、ネットで批判が殺到している。イギリスやスゥエーデン、カナダなどのメディアも取り上げた。「プロデューサーの秋元康ってネトウヨ?(中略)日本は安倍政権がナチス崇拝だから問題ないのかな?」等の批判を取り上げるかたちで報じているという。ちなみにドイツではナチスまがいの制服を着てテレビに出れば、れっきとした「犯罪」だ。日本がいかに軍国主義批判をやっていない国か?こんなところでも世界にバレバレだ。(永井)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センターの建て替え計画・・・こんないい加減な計画では、仮移転などできない! 11月1日号 働き人のいいぶん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる