働き人のいいぶん

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼の間、センターにいる仲間の居場所を無くしてはならない 10月11日号

<<   作成日時 : 2016/10/19 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昼の間、センターにいる仲間の居場所を無くしてはならない
画像

画像

 昼の間、センターの3階や1階で過ごす仲間がたくさんいる。いつも百人くらいいるのではないか?夜はシェルターに泊まり、昼はセンターで過ごすという仲間が多い。

 今、大阪市は、センターを建て替えるために仮移転すると言っているが、仮移転先の南海高架下には、おそらくそのようなスペースはない。

 大阪市は、この問題について、何の対策も示さないまま、センターの建て替えだけを言っているが、これは今まで大阪市が言ってきたことと違うのではないか?

 公園の野宿についても、強制撤去はしないと言ってきたのに、花園公園では強制撤去したが、このセンターで過ごす仲間の居場所の問題も同じだ。夜シェルターに泊まったり、空き缶拾いをしたりして、昼の間横になって寝たい人にとって、その居場所はどこにあるのか?いま現に昼の間、センターで生活している仲間の居場所を保障するのでなければ、センターの仮移転は行ってはならない。大阪市はこの問題について、何も答えていない。

 本移転についてはなおさらである。

 仮移転して、その後に作る新しいセンターはどのようなものになるのか?それについては何も説明していない。



今のセンターでは駐車スペースも小さい!


 今のセンターでは、駐車スペースが小さく、今でもセンターの外で路上求人している求人車がたくさんある。そういう求人車の中には日雇い雇用保険を持っていない業者も多い。センター発行のプラカードを出していない業者など、どういう条件違反があるかもわからない。

 交通費のこともちゃんと書いていなくて、帰りは和歌山へ行こうが京都へ行こうが交通費は自分持ちだったりする。こういうふざけた業者も、センターの中にちゃんと入れて、センター発行のプラカードを出させれば、取り締まることもできる。

 日雇い労働者を雇う業者には必ず日雇い雇用保険印紙を貼らせる、これは職安の重要な仕事でもあるはずだ。この仕事、今の職安は何もしていないのではないか?

 これは日雇い労働者の基本的な働く権利の問題でもある。もともとセンターは、路上求人を無くし、違法求人を取り締まるために作られたはずだ。それがいまだに実現していないのに、今よりセンターの駐車スペースを小さくするというのはあり得ない。

 大阪市は、以前に比べて求人数が少なくなっていることを理由にセンターを縮小させようとしているが、これは大きな間違いだ。日雇い求人が少なくなっているのではなく、ネットなどで表面化しないところで闇求人が行われているにすぎず、むしろそこでは賃金も安く、何の社会保険もなく、労働者の無権利状態が広がっている。むしろ、今のセンター機能を充実させることこそ、格差社会を無くしていく上で重要なのだと思う。                  (労働者HY)



こんなことが許されるのか?
安倍内閣閣僚たちの、領収書偽造問題!


 10月9日の赤旗日曜版は、菅官房長官事務所が、同じ筆跡で領収書を偽造していたことをスクープした。(2012年〜2014年)の3年間で270枚の領収書を偽造、その総額は1875万円にのぼるという。
画像


 2か月前、8月14日の赤旗日曜版は、防衛大臣稲田朋美事務所が、「白紙の領収書」を使って領収書を偽造していた事実を暴露した。(2012年〜2014年)の3年間で、同じ筆跡で書かれた領収書が260枚、総額520万円分あったと報じた。 
画像


 9月4日の赤旗日曜版は、稲田氏側に白紙の領収書を発行した自民党議員がリストアップされている。高市早苗総務相、加藤信勝一億総活躍相、丸川珠代五輪相ら現役閣僚10人のほか副大臣11人の名前が挙げられており、現安倍内閣の実に30人もの議員が白紙領収書を発行していたことになる。

 そこへもってきて菅官房長官自身が領収書偽造に手を染めていたことが明らかになった。

 これに対して稲田事務所はじめ領収書を偽造していた議員らは、「(政治資金パーティーで宛先や金額などを)その場で記載してもらうと受付を待っている多数の方に迷惑をかけ、パーティーの運営に支障を来すおそれがあり(中略)、主催団体に代わって弊事務所が記載することがあります。」と返答したという。他の議員も口裏を合わせたように同じことを言った。

 しかし、そんな言い訳は世間一般では通用するはずもない。2万円しか出していないのに5万円の領収書を書けば、3万円は裏金にできる。発行者が書いていない領収書はすべて偽造領収書だ。
議員同士で政治献金し合って、自由に使える金として「資金洗浄」していたのではないかという疑惑さえ浮かび上がる。

 菅官房長官にいたっては、「(政治資金)規正法上、問題ない」と開き直った。

 富山市議会では議員が白紙領収書を使ってウソの報告書を作っていたことがわかり、自民党議員10人、民進党系会派2人が議員辞職した。

 富山市は6日、議員辞職した前市議2人を、有印(ゆういん)私文書(しぶんしょ)偽造(ぎぞう)・同行使(どうこうし)の容疑で富山県警に刑事告発した。

 これはあたりまえのことである。同じことをしていて、地方議員は刑事告発されて、国会議員はおとがめなしとはどういうことか?

 稲田防衛大臣も菅官房長官も警察に告発されて当たり前だ。国会議員だからこそ、民間以上に厳しく罰せられて当然である。

 自民党の二階俊博幹事長にいたっては記者団に「政治とカネの問題で細かいことばかり追及している。そんなことを詰めるより、政治の責任はもっと大きい問題で命がけでやっていくことが大事だ」と述べた。
画像


 まったく反省していない!

 そもそも共産党以外の党は何をしているのか?自分らも同じことをしているから、言いたくても言えないのか?
大手マスコミもこの問題をほとんど取り上げない。NHKはだんまりを決め込んでいる。朝日新聞や毎日新聞はちょろっと報道しているが、テレビは全然とりあげない。

 みんな、何か弱みでも握られているのか?政権の腐敗を追求できないなら、かつての大本営発表と同じ。マスコミの意味がない。

 わしらが声をあげていくしかない。腐敗した安倍政権は退陣させるしかない! (インバ)                  

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昼の間、センターにいる仲間の居場所を無くしてはならない 10月11日号 働き人のいいぶん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる